警報さえなっていたら,と言う事ですよね.
いずれにしても,警報が鳴らないのは欠陥ですね.

貸し出しをするときに,警報が鳴るのを確認したのでしょうか?



**************************************

「人工呼吸器に欠陥」提訴 筋ジス患者の遺族

共同通信社  2014年10月17日(金) 配信

 筋ジストロフィーで自宅療養していた男性=当時(31)=が死亡したのは人工呼吸器の欠陥が原因だとして、遺族が製造会社「パシフィックメディコ」(東京)や呼吸器を貸し出した国立病院機構などに計1千万円の損害賠償を求める訴訟を17日までに東京地裁に起こした。

 訴状などによると、男性は2007年から人工呼吸器を自宅で使っていた。昨年4月11日朝、のどにつなげる呼吸器のチューブが外れて呼吸できなくなっているのに母親が気づき、病院に搬送したが同日夜に亡くなった。チューブが外れたことを知らせる警報は鳴らなかったという。

 遺族側は訴状で「チューブと警報の構造に欠陥があった」として、製造会社には製造物責任法に基づく賠償責任があると主張。国立病院機構に対しては「呼吸器の使い方の指導が不十分だった」と訴えた。